受章記念額 半切横 桜材

IS-0302

41,000円(税込44,280円)

購入数



個人情報保護方針

1.当社は、すべての事業で取扱う個人情報及び従業員等の個人情報の取扱いに関し、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。さらに、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。

2.当社は、個人情報の取得、利用にあたっては、その利用目的を特定することとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)はいたしません。また、目的外利用を行わないために、適切な管理措置を講じます。

3.当社は、ご本人の同意を得ている場合、利用目的の範囲で業務を委託する場合、法令にもとづく場合等を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。

4.当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係等を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。

5.当社は、取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策措置を講じ、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に取り組みます。

6.当社は、社会情勢・環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

規約制定日:平成18年 8月11日

規約改定日:平成29年 4月01日

株式会社 岩崎

代表取締役社長 岩崎 重雄

個人情報の取り扱い

1.個人情報の取り扱いについて

当社は、下記業務に必要な範囲で個人情報を取り扱います。


(1)業務内容

・文具卸に関する業務。

・文具、日用品、飲料品の通販に関する業務。

・叙勲、褒章の記念品販売及び展示場開催に関する業務。

(2)取得方法と管理

当社は、下記の方法によりお取引先様及び従業員・応募者などの氏名、住所、電話番号、ファクシミリ番号、電子メールアドレスなど個人を特定する情報を取得することがあります。

1.郵便、書面、電子メール、電話、名刺などの手段によって直接当社にご提供いただく場合。

2.インターネット上に登録、申し込みなどの記入、入力をして頂く場合。

3.新聞紙上などの公開情報などから当社が間接的に取得する場合。

4.お知り合いの方などからご紹介して頂いた場合。

当社はこのように取得した情報を「個人情報」として取り扱い、常に正確・最新の内容に保つよう努め、安全管理のため適正な措置を講じます。

(3)利用目的

・上記業務内容に於ける営業活動のため。

・他の事業者等から個人情報の処理の全部または一部について委託された場合等において、委託された当該業務の適切かつ円滑な遂行のため。

・従業者の雇用管理のため。

・当社の採用選考のため。

(4)個人情報の提供及び委託

お客様の個人情報については次のいずれかに該当する場合を除き、第三者に提供することはございません。

1.お客様の同意をいただいた場合。

2.お客様または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合であって、お客様ご本人の同意をいただくことが困難な場合。

3.その他法令にもとずく場合。

また、当社は配送業者などの業務委託先に対して、お客様の個人情報を利用目的の達成に必要な範囲内において委託する場合があります。当社は委託先に対してお客様の個人情報の安全管理を徹底するよう適切な監督を行います。

(5)開示及び提供

当社は、個人情報の利用目的の範囲で業務を委託する協力会社(配送業者等)に対し、厳重な個人情報の管理を求めたうえで個人情報を開示及び提供することがあります。なお、当社及び協力会社は、お客様からの問い合わせ対応歴などのお客様に関する個人履歴を記録する場合があります。また、業務委託先が当社より開示及び提供された個人情報を、第三者に開示したり販売・貸与することは禁止されております。

2.開示、訂正等の手続きについて

当社は、保有する個人情報に関してご本人からの開示、利用目的の通知、個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正等、利用停止等及び第三者提供の停止(以下「開示等」という。)のご請求を受付いたします。開示等のご請求の具体的な手続きにつきましては、下記の窓口までお問い合わせください。

なお、当該ご請求のうち、開示及び利用目的の通知のご請求につきましては、当社所定の手数料をご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。

3.個人情報の取扱いに関するご相談・苦情について

当社の個人情報の取扱いに関するご相談や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。


[個人情報についてのお問い合わせ先]

株式会社岩崎 総務部 苦情・相談窓口(個人情報保護管理者代理)

電話:03-3861-1188 E-mail:info@iwskco.jp

受付時間:月~金 午前9時~午後5時(年末・年始・土日祝日を除く)

規約制定日:平成23年 11月01日

規約改定日:平成29年 5月01日

伝統香る桜材に古の雲水形文様が流れる恒久の額

■ 外寸法 :縦52.3×横59.9×厚4cm・重量2.9kg  
■ 写真寸法:縦35.6×横43.2cm
■ 材 質 :桜材枠、水雲緞子張、内面・外面アクリルガラス、額受、フトン付

■ 商品説明
桜材:伝統的な樹木である桜は、重厚で強靭な木質を持ち、木肌は緻密性があります。そのため乾燥によるねじれも少なく、加工性と着色性に優れています。古くから高級家具や建築材に用いられています。
水雲緞子(みずくもどんす):「雲水」とも呼ばれ、水や雲の流れの如く、ゆったりとのびやかなイメージを表現した紋様です。若竹のような鮮やかな緑の縦糸と、金茶の横糸が織りなす気品に満ちた緞子として定評があります。
額の四つ角は、永年に耐えられるよう釘止めではなく、「かんざし止め」になっております。
付属品の額受けふとんは緞子と同じ生地を使用しております。

■併額例











■ 額付属品

ヽ杣ふとん
額受金具
M療金具
げD澆衂魁220cm)


■ 額の製作工程

ヾチ
丸太を板状に割っていき、天日干しをして自然乾燥させます。桜材で約半年乾燥させます。この乾燥が不十分だと後で縁に歪みがでたりします。
⊂割
乾燥できた板を縁の幅に小割します。
寸法切
小割した材料を縁の長手、短手のサイズに寸法切りします。このときに大きな節や木の反った部分などを取り除く作業もします。
ず錣
モルダー(4面7軸機)の機械を通して縁の形に削ります。



ズ枌如μ擇量棔⊃揃え
モルダーで削られた縁をサイズ別に45度に裁断します。木には1本の木でも赤い部分、白い部分があるので長手短手の縁の部分の色を揃えたり、木の目を合わせたりする作業をします。
溝切・千切入
ゴム組をした縁の角を溝切りして、千切りを入れます。私どもでは3枚の千切りを入れます。
Ю蘋收擇蝓Σサンダー
千切りのはみ出た部分を落とし、横サンダーを掛けます。
木地磨き・仕上げ
木地縁としての最後の仕上げを手作業で行います。この作業によって最終的な形が決まります。



木地仕上げの検品と色合わせ塗
木地仕上げした縁を傷や磨きムラ、留め切れが無いか点検修正します。その後、縁に色ムラが無いよう塗料を塗って色を均一にします。
下塗り
シーラーを下塗りします。シーラーとは主に下地と上塗り塗料との接着剤の役割と、上塗り塗料の吸い込みムラを抑える役割をします。
磨き・検品
下塗りをした縁をペーパーで磨きます。この工程が特に重要で、ここでの磨き残しがあると上塗りしたときにムラになります。磨いた後、1枚1枚検品をして上塗りに回します。
上塗り
磨いて検品した縁を上塗りします。色の調整も行います。上塗りした縁は1日以上乾燥させます。



検品・金具付け
塗装から出来上がってきた縁を検品して金具を付けます。
マット部分の製作
マット部分のベニヤは、トムソンで中抜きして窓を開けます。サンを高周波で組みます。
布貼り
ベニヤに布を貼り、面金・サンを取り付けます。
最終仕上げ
縁にアクリル、山台、マット、裏板などをセットしたら、額の完成となります。

コンテンツを見る